「大阪は誰にも意味がありません。
あなたは寝たいですか?
あなたは甘い言葉が欲しいですか?
大阪はそれについてすべてですか? 「

サイコパスは、そう言って、ゆっくり洗い続けます

知っている
大阪城へ行く

ハリネズミであっても去りたくない
困っている小動物です。

お線ちゃんとのLINEの交換
それは巨大になりました。
手紙に掲げれば町のページに関することになります

今後ますます増えていくでしょう。

大阪は血を流しながら一緒に寄り添う

これからもきっと
昨日の夜9時過ぎだった。