必須の黒豹大阪
自己紹介映画で
私が期待していたほどではなかった

ブラックパンサーはキャラクターそのものですそれはもともとコミック版で絡み合っていません

大阪のコミックもありませんでした
1990年代の本国でも販売のために数字はキャンセルされました

大阪で肉を食べるなら『天空』

漫画で
アベンジャーズ〜Infinity Gauntletでは絡み合いがなかったので、私は単一の映画として考えました…

しかしながら、
私がアベンジャーズの注意を払って、ブラックパンサーを見に行ったとき
保護者のメンバーも
私は次のアベンジャーズと関わっていたのでパニックになった

だから、それはこの次のアベンジャーズの敵になります
キャラクターが「大阪」として静かに登場

フレーズの中で物語の軸となるアイテムも登場