それは大阪です。

私は成長したい、自分のように生きたい。

しかし、私は続行するのが怖いです。

大阪は自分自身が嫌いです。
私はボウリングに誰もが行く
建物の照明は暗いです

ラーメンZikon(大阪)

誰もがヘッドライトとボウルをかける
ボウリングが終了して会計処理中
誰もお金を持っていない
私は選択の余地がないが、車にいくらかのお金を得る
私はいつそれを借りたかわからない
ライトバンへ向かう
大阪のガラスの破砕
私は車体に9文字あります
リアタイヤが横向きです
車体から旅行バッグを取っている間に…私はお金がないことにせっかちです
急いでいる間…私はそれについて夢見る、それはお金を持っていないのは当然だ。
私は確信して、私の目が目を覚ました。