しかし、世界はそのような文のすべてではありません。途中で読んでね?これは何を意味するのでしょうか?そしてもう一度読んでください。それでも、わからない文章がいくつかあります。意味を解読するために悪い文章を前後に読む必要があり、それは時間の無駄です。

大阪でママ活できそうな女性 〜堺・枚方・高槻・八尾でもママ活にチャレンジしよう

私がはっきりと言えることの1つは、たくさん読むこと=書くことが必ずしも得意ではないということです。たくさんの文章を読んだ経験は文章を書くときに役立つようですが、たくさん読んで悪い文章を書く人はかなりいます。ちょっと変です。

結局のところ、読みやすい文章を書くことができる堺のママ活

「これは美味しい!」

愛のない会話なのに

「うん、美味しい!」堺のママ活

こんなに簡単な返事はできません…

“そう?”

そして

「まあ、普通だ」堺のママ活

私は気分を害していません…
思わず出てくる悪魔の言葉。

堺のママ活
何故ですか・・・