4月7日の緊急事態大阪後、政府の要求の70%削減に達することはできませんでしたが、半分以上、約60%が自宅での作業に切り替え、停止できない最小限の生産ラインのみを移動しました、まだ管理可能です。

注文は大幅に減少しました。
前年の大阪
先月末、大まかな見積もりで営業赤字を予想していた。
それで「赤い月」の日記を書きました。

大阪、本社から正式確認値が届きました。
赤を準備して損益計算書を見ると…
それ?
黒い。

それぞれをチェックして、見込み顧客の何が問題かを確認します…
そうですか。
事業部門の損益は想定通りですが、本社経費は通常より少なくなっています。
ところで…