とはいえ、私は大阪収縮を避けるための単なる召使です。

難しい。うん。

私は大阪が悪く、私の夫は挿入されたいです。

「すみません、最後にだけ挿入できますか?」

大阪の人気者だった「やしきたかじん」さんの幻の曲がCD化

 

「ダメ」

“問題無いですか?”

「消すことは問題ではありません。コントロールするのは難しいことではありません。あなたが狂っているときは突かないでください」

「じゃあ、口に入れてもいい?」

“それで大丈夫です。”

なんて大阪なエッチだ! ! ww

結局、口内射精仕上げでしたが、長い時間でした。