大阪・堺リバー

メニュー 閉じる

月別: 2018年 10月月 (2ページ / 2ページ)

私は少し大阪で遅れました

私は173センチメートル、約5センチメートルの大阪が欲しかった。
それは黒髪と短い髪です。

私は大阪でかなり積極的で、ロマンスでは少し遅れました…しかし、私はベストを尽くします!

だからこそ、ありがとう!
私は最近、

大阪のレストラン『グリル北斗星』

オフィスから家に帰る途中で軽く1杯食べるのはいいことです。

私も温泉が好きです

私は映画が大好き、私は最近それを見ていない(涙)一人見ても

友好的な大阪たち

優しい人なら私は幸せです
それは企業と家の間の往復と呼ばれる平凡な日常です。年齢より若く見ることはできますが、会議の機会はまったくありません。それはむしろチャンスなので、私は大阪

もう一度大阪に戻ってくるのを待ちましょう

⇒大阪のため日本から撤退しました。
もう一度日本に戻ってくるのを待ちましょう!

*****

お互いを大阪し、互いが暮らしているときに和らげるという関係を持つことが望ましいです。
さらに、恋人と友人の両方がお互いを刺激するならば、その人の良い部分さえも引き出す​​方が良いでしょう

ボナボン(大阪カフェ)

できればそれは本当に良い関係だと言えると思います。

私は値が完全に一致する必要はないとは思わない。
まあ、私はお互いの半分が一致することを願っています。一緒に楽しむことができる部品は私にあなたを教えさせます
私はあなたが楽しむことができるものがあると思います。 (私は新しい発見を感じた!)

大阪

ドライブに出かけたり、温泉に行ったり、お互いの趣味を味わったりするのはいいですね。

大阪ではチャンスがあれば山に登りたい

私の趣味は映画を見たり、大阪を見たり読んだりしています。
特に私は映画が大好きなので、映画愛好家に見せてもらえれば嬉しいです。
基本的には大阪スクールですが、自然が好きなので、最近はチャンスがあれば山に登りたいと思います。

大阪 cafe&dining goo-note

私は冒頭で郵便と一緒に行きたいと思うので、ありがとう。
私の演奏が好きな人は幸せだと思う。私の人間性は演奏に現れていると思う。演奏はそのまま人間によって表現される。それは大阪のドラム演奏だが、若者の力を失う(笑う)??? ♪ドラムを定期的に教えています。

私は愛する子供から離れていなければなりませんでした。
私はチビッコが大好き!

毎日の生活とお金がない生活を楽しむことができるパートナーは理想的ではない、私は貧困を望んでいない、私はお金に幸せを感じることはありません。
あなたが味わい深い話を普通に楽しむことができるパートナーを見つけたらうれしく思います。
ワイワイでは多くが弱いです。

大阪での文化に触れたい

大阪はサッカーを見るのが大好きです。
国内外にかかわらず、私は新しい風景や文化に触れたい、私は美しい景観に出会ったときに大阪に収まるのが好きです。

Cafe&Dining Sugar Cube(大阪)

休日は、朝早く近所を歩いたり、映画やドキュメンタリー番組などを見たりすると、家で過ごすことがよくあります。

私も運転が好きなので、大阪の良いところで運転して、海や山々の景色を見ながら運転している間、私は行く間に地元の珍味を楽しんでいます。

人格はしばしば周囲の人々に「優しい」「温かい」と表現されます。
人格は深刻でも親切でもあると言われています。私がかなり良いことがあれば、私は私の友人と私の恋人について真剣に真剣に考えていると思うし、それは私には良いことだと思う。

私は子供の頃から腕時計が好きですし、時計修理の仕事に出席するために大学を中退しました。私は現在職業会社に通っています。来年から

大阪の太った人が好きではない

私は、将来の大阪のために喫煙やタバコをしたくない、太った人が好きではない、私は短い髪が好きです、私は定年までペットを飼いたくありません。
生まれ育った大阪です。
私は年配の女性に痛い目をしていたので、私の若い年齢を願っています。

大阪で肉フェス開催

真剣に申し訳ありませんが、どうもありがとうございます。私はギャンブル、キャバレークラブ、習慣が嫌いです。

私は週末にアルコールが好きなので、しばしばバーに行く。
私はそれを飲むとき明るく、私は頻繁に話すのが好きです。

海、バーベキューなどの好きなアウトドア

私は食べ物を嫌うことはありません。

私は大阪が大好きで、私は大学生のときにジュニアオリンピックを泳ぐことを目指していました。
また、私はテニスのインストラクターを経験しています。

私は社会的なダンスをしていました。以前はゲームをしていました。

© 2019 大阪・堺リバー. All rights reserved.

テーマの著者 Anders Norén.